かっこいいなぁぁぁ

ベルリンの教会でのクリスマスのミサのAusgang(後奏)の音楽は、
ギルマンのソナタ第1番の終曲でした。

聴いたときは聴いたことがある音楽なのに曲名が思い出せず、
翌日の日中のミサの後、
オルガニストが下りてくるのを待って、曲名を聞きました。


こんな曲をミサで弾けるって、オルガニストの技術もそうだけど、
弾くことが許されることってすごいなあ~と思います。
今住んでいるところでは絶対あり得ないです。
だって、前奏も後奏も弾くなといわれるから・・・・・・・orz

Youtubeから・・・

ギルマン ソナタ第1番 Finale

いくつかあったYoutubeのギルマン、
この演奏が良かったなぁぁ・・・

これ、暗譜ですよね?きっと。
記憶力が衰えた私にはもう暗譜はむりだわ~
オルガンの音も私好み。ちょっときついかもしれないけれど。
華やかてきらびやかな音色ですよね。
こういう音って、鍵盤から雑に指を離すと、その粗さが目立つんですよね(汗)

いいなあ、こういう音、久しく聴いていません。

またオルガンを弾きたい・・・・
[PR]

by cecilia_orgel | 2011-01-16 00:02 | おるがん