カテゴリ:きょうかい( 5 )

聖セシリアの祝日

今日、11月22日は聖セシリアの祝日。

聖セシリア

どうか、私が再び、
心から神への賛美の心をもって
オルガンを弾くことができるようになりますように。

私を導きお守りください。
[PR]

by cecilia_orgel | 2011-11-22 22:03 | きょうかい

復活祭も終わり・・・

a0116364_932792.jpg


復活祭も終わってしまいました。

今年はいろいろあわただしく、
しかも、四旬節に入ってから、体調不良(子供たちの)やら用事やらで、
ミサに行けない日曜日も多く、
あまり心の準備ができないままに聖週間を迎え、復活祭となってしまいました。

今年は共同回心式のオルガンだけが当たっていたので、
ちょっと気持ちが楽でした。
共同回心式では、オルガンソロの部分があったので、
ここはバッハの「O Mensch bewein dein Suende gross」を。
やはりこの曲はいいなぁぁ。
終りに近いところの半音階の音型は、十字架への道を表しているといいます。
そこを弾く時は、自分の罪深さを改めて思わされます。

今回はこれを弾き終えてもまだ行列が終わらないので、
この曲のもととなっているコラールを弾く・・・
それでも終わらないので、このコラールをもとに「なんちゃって即興」。
こういうとき、即興の技術のなさを痛感します。

でも、式の後、信者さんや神父さまから
「今日のオルガン、すごく良かったね」
といわれると嬉しいですね。
また頑張ろうという気持ちがわいてきます。

聖週間の典礼では長男は連日侍者をしました。
お疲れ様。

次男は復活祭当日、お楽しみの卵探しを十分楽しみました。
ゆで卵が大好きなので、喜びも倍増です(笑)

さあ、今日から新学期。
またいつもの生活に戻ります。
[PR]

by cecilia_orgel | 2010-04-08 09:32 | きょうかい

九州の教会

a0116364_23164365.jpg


先日、義母より天草の教会の絵はがきセットが送られてきました。
九州旅行をしたようです。
私が信者であることを思って、購入し送ってくださったようです。
嬉しかった私♪

その写真を見ながら、
「ああ、日本にもこんなに美しい教会があるんだなぁ」
と改めて思いました。

この熊本の天草(実は私の亡くなった父は天草出身…生まれは満州だけど)や長崎の教会は、
どこかそのほかの地域の教会とは違うように思えてなりません。
何が違うのか・・・
写真を見ていて、ふと、思いました。

小さな港町。
もちろん大きな建物はほとんどない。
その町の真ん中にそびえたつ教会。

その写真を見たとき、
「ああ、この地域では、教会が生活の中心なんだなぁ」
と思ったのです。

ヨーロッパなど、キリスト教国では、
どんなに小さな村でも、その真ん中に教会がたっています。
その教会で、人々は、生まれた時は洗礼を受け、結婚をし、葬儀をする・・・
日本で言うならば「お寺」ですよね。

長崎や天草の教会って、まだそういう働きをしているんじゃないかなあと思ったのです。
朝、ミサに出てから一日の生活を始める人も多いと聞いています。

いいなぁぁ、そういう生活。
いつか移り住もうかと思ったり。
ドイツに移り住むより現実的です。

写真は長崎市の城山教会の「慰めの聖母」。
聖水盤に移った光もきれいです。
[PR]

by cecilia_orgel | 2010-03-29 23:25 | きょうかい

Reformationtsag~宗教改革記念日~

a0116364_23311025.jpg


1517年10月31日

マルティン・ルターは95カ条の提題を
ヴィッテンベルク城教会の扉に貼り付けました。

宗教改革の始まりです。



カトリックに移っても、
やはり私はルターが好きです。

今日はちょっと大事なようがあったので、
あまり宗教改革について考えられませんでしたが、
この日は私にとっても大事な日です。


写真*ヴィッテンベルク城教会の扉
[PR]

by cecilia_orgel | 2009-10-31 23:35 | きょうかい

日本26聖人

カトリック教会では、今日、2月5日は「日本26聖人」の記念日です。
教会での「記念日」とは、「亡くなった日」のことを指します。
1597年2月5日、秀吉の命令により、京都などで捕らえられた20人の日本人と6人の宣教師が
長崎の西坂の丘で処刑されました。
京都から長崎までの道のりを耳を削がれ歩かせられたそうです。
冬の寒さの中の長い旅はどんなにつらかったことでしょう。
この26人の中には3人の子供もいました。
トマス小崎14歳
長崎のアントニオ13歳
そして、最年少のルドビコ茨木は12歳でした。

この26人は1862年に教皇ピウス9世によって列聖されました。
a0116364_23124267.jpg

長崎西坂の26聖人記念聖堂

長崎の西坂では、毎年2月の第1日曜日午後2時から、
長崎教区大司教司式による記念ミサが行われます。
各地からの巡礼団で公園は人であふれます。
以前は、記念日の2月5日の夕方からのミサだったのですが、
変わったのですね。
夕方のミサ、とても良かったのになぁぁ

a0116364_23144654.jpg

26聖人記念ミサ
[PR]

by cecilia_orgel | 2009-02-05 23:18 | きょうかい