<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1曲で何度も美味しい・・・オルガン曲

オルガンは1台1台みんな違います。
同じストップでもそれぞれに特徴があります。
同じ曲を同じようなストップで弾いても、
オルガンによって表情が変わります。

また、ストップの選び方を変えるだけでも、
曲の雰囲気ががらりと変わります。
演奏法でも変わります。

同じ曲なのに、様々な表現ができる・・・
オルガンて、だから面白い!

だいぶ前ですが、ベルリンのカテドラルでのミサの後奏が、
私が卒業演奏で弾いた曲だったので、行ってみたら。。。。

全く違う曲に聞こえました(爆)

リズムの取り方が斬新で、しばらく

「あれ?今日はブルーンスじゃなかった?」

と目をパチクリしてしまいました。


今日、レッスンで、これまた過去にやった曲をもっていったのですが
(今度の先生はどんな解釈か興味があった)
これまた違うんですね。
アーティキュレーションの基本は同じなのですが、
細かいところがちょっとずつ違っていて、
とても勉強になりました。
レジストレーションも、

「へ~~~」

と思うところもあって、新たな発見です。

オルガンって、本当に奥が深く面白いです。
[PR]

by cecilia_orgel | 2011-09-26 20:40 | おるがん

トラッカーの感触

あるところの大きなオルガンを弾きました。

ずっと電子オルガンばかりだったので、
久しぶりの「本物」のオルガンです。
弾いてみて、自分がトラッカーの感触をすっかり忘れていることに気づかされました。
鍵盤を押して少しの「遊び」のあと、パイプの穴を開くあの感触。
その感触に、すっかり戸惑っている私。
ああ、情けなく、悲しい。

でも、これから半年、そのオルガンでレッスンです。
わ~い。

今日はオルガンから


「あんた、誰?」


って見られちゃったけれど、
できるだけ早く仲良しになれるよう、頑張るわ~
[PR]

by cecilia_orgel | 2011-09-09 23:21 | おるがん